ESSAY, LIFE

Tenswall アロマディフューザーは最高の加湿器!使ってみた感想

「寒い季節に必須アイテム」といえばたくさんあります。

 

暖房、コタツ、ヒーター……

どれも部屋と身体を暖かくしてくれる文明の利器たち。

 

しかし、これらを使っていると乾燥して喉がカラッカラになってしまい、風邪を引いてしまうこともしばしば。

そこで必要となってくるのが、加湿器です。

 

最近の加湿器は、アロマの香りや照明を楽しんだりとリラックス用品としての側面も持っていますね。

新しいのが欲しかったので、今回新たに新調しました。

 

買ったのはTenswallアロマディフェーザー。


価格も安く、Amazonでベストセラーになっています。

 

現在、絶賛愛用中なので、使ってみた感想を。

予想以上に小さい!

Tenswallアロマディフェーザーは、こんな感じの箱に入っています。

 

 

けっこうお洒落、というか良い紙質なんですよ。

箱好きにとっては捨てられないので保存確実です。

 

そしてなにより、「想像以上にちいさい!」

 

 

身近にあったものを手当たり次第並べてみました。

 

 

左から『ラミー万年筆(細)』、フランツ・カフカの『訴訟』、『あつまれ!ふしぎ研究部 #2』、アロマディフェーザー、『AKIRA (1)』。

箱の高さは、文庫本とラミー万年筆と同じぐらいですね。

 

開封して本体を取り出してみると、「本体はもっと小さい!

こんなのに3リットルも入るのかなぁ?と思ってしまったほどです。

 

上から比較してみるとこんな感じ。

 

 

両手に収まるほど小さいんです。

 

付属品はコードと計量カップとシンプル。

フタをあけたらこんな感じ。

 

Tenswallアロマディフューザー

 

Tenswallアロマディフューザー

 

これまで使っていた加湿器「ESEOE 超音波式加湿器 」との比較。

「Tenswall アロマディフェーザー」の高さはやや小さく、横と幅がありますね。

 

一言でいうと、ちょうど手の平に包まる感じなんです。

すべすべとした肌触りもまた良いですね。

アロマの香りが部屋中に!和室にも似合うグラデーションライト

さっそく容量ギリギリまで水を入れて使ってみます。

 

もちろんアロマオイルを使用。

何度もリピートしているこのセットを。

 

 

今回は「オレンジ・スイート」を使用。

 

コンセントを挿して、ボタンを押すと、すぐに水蒸気が!

部屋中に一気にライムの香りが広がっていきます。

 

ライトボタンを押したら、このように色取り照明が。

 

 

グラデーションがとっても美しい!

 

畳部屋で使用しましたが、良い感じにマッチしていました。

LEDライトが変に主張しないというか、わびさび感があるというか……

 

本体の柄は、一番人気のオーク色と迷いましたが、こちらの木目調で正解でした。

 

もちろん、ライトは消して使うこともできます。

持つ時は、フタを外してこぼさないよう注意が必要

欠点といえば、「フタ」ですね。

 

開ける際、フタには取っ手やツマミのようなものがありません。

だから、両手で開けるしかないのです。

あるいは、蒸気が出るてっぺんの部分に指を入れてつまみ上げるか。

 

それと、「カチッ」と閉まらないんですね。

単にかぶせるだけの仕様。

水が入ったまま持ち運ぶ時は、こぼさないよう注意が必要です。

冬だけでなく1年中使える!

改善して欲しい点はいくつかあるものの、今まで買った加湿器(アロマディフェーザー)では最高の商品です。

 

なんといっても400ml入りますから、一晩中蒸気を発してくれます。

威力もしっかりしているので、6畳〜8畳ぐらいの部屋なら十分でしょう(香りの観点からみても)。

 

また、感想する冬だけでなく、アロマの香りを楽しむものとしても一年中使えます。

現にわたしは、1日中フル稼働させていますよ。

 

加湿+リラックスという一石二鳥ですからね。

値段も安いのでぜひ、お試しください!

 

PROFILE

osika_staff

osika編集部です。 みなさんがちょっぴり気になるような事を少し掘り下げてみます。

http://osika.org/

タグ: , ,

  • FASHION

    2018年メンズ春夏大注目アイテム「ロンT」のコーデとオススメアイテムはこれだ!

    2018-03-21

    READ MORE >

  • NEWS

    ヴィオラ奏者、指揮者の大山平一郎氏へインタビューしました!

    2018-02-01

    READ MORE >

  • INTERVIEW, 音楽

    大山平一郎氏インタビュー 〜音楽を通して対話をする〜

    2018-01-31

    READ MORE >

  • ボブ・ディラン Tシャツ

    FASHION

    『ボブ・ディラン 2010日本ツアーTシャツ』〜わたしを作ったコレクション

    2018-01-26

    READ MORE >

  • ボブ・ディランのファッション 60年代 ジョーン・バエズ

    FASHION

    ボブ・ディランのファッション~リーバイスからレイバンへと変貌した追憶の60年代

    2017-11-21

    READ MORE >

記事一覧 FASHION