ESSAY

週刊:今日の共産主義⑩ 『Must crush capitalism!』

全国の極左冒険主義のみなさまこんばんは。

地下に潜伏された同志の皆様、ごきげんうるわしゅう!

 

 

今週も週末を告げる時の声、世界に散らばる同志たちの活躍を発見して皆様にご報告する、

 

 

今日の共産主義の時間がやってまいりました。

 

 

さて、今週の同志の活躍はこちらです。

 

Must crush capitalism !! 資本主義を必ず破壊するのだ!

 

 

 

 

Must crush capitalism!」〈資本主義を必ず倒さなければいけない!!〉

 

 

 

こちらはシンプソンズというアニメの中で、レーニンおじさんが復活され、打倒資本主義に立ち上がる場面です。

 

 

これはアメリカのマスメディアの中に潜伏する同志が世界に向けて発信した、「資本主義を倒せ!」との悲痛な叫びに他なりません。

 

 

最近ディズニーに買収されることで話題を呼んだFOXですが、シンプソンズという社会の矛盾を告発するような、素晴らしいアニメを作っていることでも有名です。

 

 

そんなシンプソンズのこの回は、もう20年も前に放送されたものですが、いまでもネットのあちこちで拡散され続けています。

 

この動画が、グローバル化と自由経済の激流によって生まれた新たなメディアであるYouTubeを通して複製、拡散されている様子は、

 

現在のグローバル時代、自由主義時代とは、人類が新たな平等社会の境地に達する為の試練に過ぎないということを、私たちに示唆しているようですね。

 

 

 

「Must crush capitalism!」

 

 

 

同志レーニンがソ連邦復活という、最後の審判の日に蘇り、左手でガラスのケースを打ち破ります。

 

かつて、フルシチョフによってスターリンの亡骸が焼かれたのは、この同志レーニンのように復活されない為でしょうか。

 

 

 

ニェェェット!

 

 

「ソビエト連邦の復活は、西側にとっては今でも悪夢なんだよ」

 

 

と、このアニメを教えてくれた、ロシアのソ連時代生まれの警察官は私に語りました。

 

 

これは、シンプソンズというコメディアニメという隠れ蓑を纏ったからこそ発信できた、強烈な反資本主義の雄叫びですね!

 

 

世界同時革命は近いですね!

 

 

ではまた来週!

PROFILE

マルクス マサオ

5月10日生まれ  マルクスマルオの双子。

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑩ 『Must crush capitalism!』

    2018-07-21

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑨『ウンターデンリンデン!ウンターデンリンデン!』

    2018-07-14

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑧『東ドイツを資本家と米帝から取り戻す市民の会』

    2018-07-06

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑩ 『Must crush capitalism!』

    2018-07-21

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑨『ウンターデンリンデン!ウンターデンリンデン!』

    2018-07-14

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑧『東ドイツを資本家と米帝から取り戻す市民の会』

    2018-07-06

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑨『ウンターデンリンデン!ウンターデンリンデン!』

    2018-07-14

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑧『東ドイツを資本家と米帝から取り戻す市民の会』

    2018-07-06

    READ MORE >

  • ESSAY, 海外, 美術

    ドイツ美術日誌:1「個展までの道のり」

    2018-07-04

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑦『ソビエトは死なない』

    2018-07-01

    READ MORE >

  • ESSAY, 海外

    かわいい子犬ちゃん〜謎雑種と眉間のシワ〜

    2018-06-24

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑥『プロレタリアは海上帝国主義を許さない』

    2018-06-17

    READ MORE >

  • ESSAY, 美術

    グイド・レーニの聖セバスティアヌスと『カルロ・ボノーニの聖セバスティアヌス』 ー週刊聖セバスティアヌス③ー

    2018-06-16

    READ MORE >

  • ESSAY

    すごい!メディアアートを見る

    2018-05-31

    READ MORE >

記事一覧 ESSAY