ALL

言葉と対話からはじまる音楽 —「シェフ大山の秘密のレシピ 〜音が音楽になるまで〜 Vol.4」レビュー—

出不精の私にしてはめずらしく、先日、あるおもしろい音楽イベントに行ってきた。
社会科見学で工場を見て回ったり、あるいは「◯◯制作の舞台裏に迫る!」なんてドキュメンタリーを見たり。
そんな経験にワクワクしたこと、たぶん誰しにも心当たりはあるはずだ。

シェフ大山の秘密のレシピ 〜音が音楽になるまで〜 Vol.4

 

今回伺った『シェフ大山の秘密のレシピ 〜音が音楽になるまで〜 Vol.4』は、いわば「音楽の工場見学」。
”鑑賞”するのは、なんと音楽家たちのリハーサル。
事前の練習も打ち合わせもいっさいなしの、文字通りゼロからの音楽づくりだ。
京都は北大路通りにある、街角のちいさなホール。
満員のお客さんには、プロのピアニストから親子連れ、休日の哲学教授まで、さまざまな顔が見える。
オーディエンスと地続きの舞台には、4人の音楽家。
めいめいに位置につき、はじまりの時をじっとうかがっている。

 

1 2 3 4 5

PROFILE

佐藤宗大

栃木生まれ、京都在住。ブラームスの流れる喫茶店を開きたい。

https://twitter.com/T_Sato_0626

  • ESSAY, 美術

    団子よりなお一輪の花を 「ターナー 風景の詩(うた)」によせて

    2018-03-16

    READ MORE >

  • ALL

    言葉と対話からはじまる音楽 —「シェフ大山の秘密のレシピ 〜音が音楽になるまで〜 Vol.4」レビュー—

    2018-03-09

    READ MORE >

  • ESSAY

    オタクが文化を殺す? —カネと文化とアベノミクス—

    2018-01-16

    READ MORE >

  • ESSAY, 美術

    団子よりなお一輪の花を 「ターナー 風景の詩(うた)」によせて

    2018-03-16

    READ MORE >

  • ALL

    言葉と対話からはじまる音楽 —「シェフ大山の秘密のレシピ 〜音が音楽になるまで〜 Vol.4」レビュー—

    2018-03-09

    READ MORE >

  • ESSAY

    オタクが文化を殺す? —カネと文化とアベノミクス—

    2018-01-16

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑩ 『Must crush capitalism!』

    2018-07-21

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑨『ウンターデンリンデン!ウンターデンリンデン!』

    2018-07-14

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑧『東ドイツを資本家と米帝から取り戻す市民の会』

    2018-07-06

    READ MORE >

  • ESSAY, 海外, 美術

    ドイツ美術日誌:1「個展までの道のり」

    2018-07-04

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑦『ソビエトは死なない』

    2018-07-01

    READ MORE >

  • ESSAY, 海外

    かわいい子犬ちゃん〜謎雑種と眉間のシワ〜

    2018-06-24

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑥『プロレタリアは海上帝国主義を許さない』

    2018-06-17

    READ MORE >

  • ESSAY, 美術

    グイド・レーニの聖セバスティアヌスと『カルロ・ボノーニの聖セバスティアヌス』 ー週刊聖セバスティアヌス③ー

    2018-06-16

    READ MORE >

記事一覧 ESSAY, 美術