LIFE, OTHER

本はどこで買うのが1番お得? – Amazonと大手書店のポイント比較

 

ポイントカードの比重が、年々おおきくなっています。

 

「1ポイントでも多くもらって、1円でも得したい!」

 

というのが人の性質ですもんね。

 

 

最近では、実店舗の本屋さんでも、ポイントカードがたくさん作られています。

 

しかし、その実態はあいまいだったりします。

 

そこで、大手書店のポイント還元率をまとめてみました。

(※2017年10月時点の情報となります)

三省堂のクラブ三省堂カードは、ジュニアカードがおすすめ

三省堂の店舗数は35店舗と、やや少ない印象ですが、

本の街・神田神保町にある総本店は、池袋ジュンク堂書店と肩を並べるほどの大きさです。

 

気になるポイントは、以下のとおり。

・100円(税抜)で1ポイント
・1ポイント=1円
・ポイント利用は、100ポイントごとから
・有効期限は獲得月から2年間

参考・クラブ三省堂とは

 

100ポイント貯まらないと使えない、

というのはネックですね。

 

ただ一般向けカードに対して、18歳未満向けの、

クラブ三省堂Z会ジュニアカード

があります。

 

このカードの特典は、学習参考書を買うとポイントが高くなる点です。

還元率はこんな感じ。

・Z会の学習参考書=2.5%

・それ以外の学習参考書=1.5%

なおジュニアカードが使える有効期限は、20歳の誕生日までとなっています。

 

以上の点から、お子さん向けに学習参考書(特にZ会)を買うならば、

クラブ三省堂Z会カード

を使うのがお得となります。

 

ちなみに、ポイント対象外となってしまうのですが、三省堂神保町本店では、
ほぼすべてと言ってよいほどの「教科書」を販売しています。

 

さすが、辞書や参考書を作っている書店だけありますね。

紀伊国屋書店 Kinokuniya Pointカードは、CDやDVDと共に

紀伊國屋書店は、 他の大手書店と違い、CDやDVD、文具雑貨も豊富に取りそろえているのが特徴です。

 

店舗数は国内約70店舗

 

ポイント還元率は以下のとおりです。

・和書、和雑誌、DVD、文具・雑貨、電子書籍の場合
購入金額100円(税抜)ごとに1ポイント

 

・洋書、洋雑誌、CDの場合
購入金額100円(税抜)ごとに5ポイント

参考・紀伊国屋ポイントカードより

 

キャンペーンはありはするのですが、下記のhontoに比べると劣る印象ですね。

 

ただ、CDやDVD、雑貨類も豊富にそろえているので、

それらもいっしょに買うなら、お得感が増すでしょう。

丸善ジュンク堂、文教堂、啓林堂書店のhontoポイント

網羅性が高いのが、hontoポイントです。

 

・丸善ジュンク堂書店(93店舗)
・文教堂(199店舗)
・啓林堂(5店舗)

と、約300店舗近くの本屋さんで使えます。

 

ほぼ全国どこでも使える書店ポイントカードと言って良いでしょう。

ポイント還元率は、以下のとおり。

・サービス実施店舗購入の場合
200円(税抜)で、1ポイント

・電子書籍ストア、通販サイトの場合
100円(税込)で1ポイント

※使用できるのは、50ポイント貯まってから

参考・hontoポイントとは?

実店舗では「200円で1ポイント」ですが、

hontoのストアでは、豊富なキャンペーンにより、ポイントが倍になることがあります。

 

特に電子書籍には力を入れており、たとえば、

・コミックのポイント30倍
・○○社の作品ポイント10倍
・○○○円以上買えば、500ポイントプレゼント

といった感じです。

 

特定の出版社のポイントが高い、というのは他にない魅力でしょう。

 

以上の点から、hontoは店頭で使うというより、

ネットストア利用で使うとかなり得ということになります。

 

そのポイントを、全国300ある本屋さんで使える、というのは大きいですね。

700店舗超えの最大手書店 TSUTAYAのTカード

上記大手書店が、物量で勝負しているとしたら、

TSUTAYAは実店舗数と、たくみな空間演出で群を抜いています。

 

書店が減少するなか、TSUTAYAの書籍売上は右肩上がり

2017年現在、実店舗書店としてはトップの売上高をほこっています。

 

そのTSUTAYAのポイントカードである、

Tカードのポイント還元率はこんな感じです。

200円(税抜)で1ポイント
1ポイント=1円分

参考・TSUTAYA – Tサイト[Tポイント/Tカード]より

還元率は高くはありませんが、TポイントはTSUTAYAだけでなく、

ほぼどこでも使えるというのが大きいです。

 

ざっとあげると、

・コンビニ(ファミリーマートなど)
・スーパー(マルエツなど)
・ファミリーレストラン(すかいらーくグループなど)
・百貨店(三越、伊勢丹など)
・家電店(エディオンなど)
・ホテル
・トラベル
・カメラ店
・スポーツ用品店

……と、枚挙にいとまがありません。

 

そんな点で言うと、このTカードが、もっとも利便性の強いポイントカードだといえます。

やはり最強だった、Amazonポイント

個人的にもっとも使用している書店が、Amazonです。

 

というか、ほとんどの人がAmazonでなにかを買っているのが現状でしょう。

 

本のポイントは、値段に対するパーセンテージによって還元されます。

 

だいたいの本は、3%

高価格の本には、1%2%もあり。

 

それもまた、日によって変動します。

 

学生の方にとってお得なのは、Prime Student

 

これは、通常ポイントに加えて10%も還元されます。

たとえば通常3%のポイント還元率の千円の本を買った場合、

30+100で、130ポイント(130円相当)も貯まるのです。

参考・Amazonポイント還元

 

このAmazonポイント、本だけに限らず、Amazonで売っているものなら、

なんにでも使える」というのが最高ですね。

ポイント還元率ではAmazonの圧勝! 実店舗ではTポイントカード!

ということでまとめますと、

 

Amazonポイントがやっぱりお得

 

という結論になりました。

 

どこでも注文できて、さらにポイント還元率が高い。

これに勝てる実店舗書店は、まだ見当たりません。

 

その一方で、Tポイントカードは、利便性が高いのが強みです。

外出先で1番使用しているポイントカードは、

「Tカード」

という人が多いのではないでしょうか。

 

 

今後、実店舗の書店は、どうAmazonやTSUTAYA系列と勝負していくのでしょうか。

 

そんな動向に注目しつつ、すこしでもお得なショッピングをしたいものですね。

 

PROFILE

osika_staff

osika編集部です。 みなさんがちょっぴり気になるような事を少し掘り下げてみます。

http://osika.org/

タグ: , , , , , , , ,

  • FASHION

    2018年メンズ春夏大注目アイテム「ロンT」のコーデとオススメアイテムはこれだ!

    2018-03-21

    READ MORE >

  • NEWS

    ヴィオラ奏者、指揮者の大山平一郎氏へインタビューしました!

    2018-02-01

    READ MORE >

  • INTERVIEW, 音楽

    大山平一郎氏インタビュー 〜音楽を通して対話をする〜

    2018-01-31

    READ MORE >

  • ボブ・ディラン Tシャツ

    FASHION

    『ボブ・ディラン 2010日本ツアーTシャツ』〜わたしを作ったコレクション

    2018-01-26

    READ MORE >

  • ボブ・ディランのファッション 60年代 ジョーン・バエズ

    FASHION

    ボブ・ディランのファッション~リーバイスからレイバンへと変貌した追憶の60年代

    2017-11-21

    READ MORE >

記事一覧 FASHION