ESSAY, LIFE

憂鬱だ…そんな時は掃除をしよう! – 元気になる方法1

みなさんは、「掃除」をどれぐらいの頻度でやってますか?

 

わたしは月2回、それも日曜日にやるようにしている。

これが多いのか少ないのかは分からない。

 

だけども、ちょうど2週間経つと、

「机ゴチャゴチャ」

「床ホコリだらけ」

そしてなにより、

わたし自身、元気がなくなるというか、モヤモヤするというか、

「憂鬱な気分」になる周期がやってくるのだ。

 

だけど掃除をすれば、そんなのもすべて一掃してくれる!

 

「掃除っていいなあ」

と思うと同時に、

「生きてるのって、いいなあ」

と幸福感にひたったりもできる。

 

そんな、掃除のススメについて。

身の回りがゴチャゴチャしてると、頭の中もゴチャゴチャに!

人間は、秩序を好む生き物だ。

ゴチャゴチャした空間にいると、息苦しくなってしまう。

 

けれども、多くの現代人は、

そんなゴチャゴチャ空間で、日々、暮らしている。

仕事場でも、自宅でも、どこでも……

 

気晴らしに眺めるネットは、もはやカオス。

余計、頭の中が、混乱していく。

 

そんなこんなで、元気がなかったり、

うつ病をわずらってしまう人が増えてしまうわけです。

 

でも、ちゃんとした対処策がある。

 

冒頭でも述べたように、それは「掃除」!

わたしが知る限り、これが「憂鬱」に対する1番の特効薬なのです。

掃除をすると、なんで気分が晴れるのか?

理由は簡単。

「がんばった結果」が、「すぐ目に見える形で現れるから」、

それと、掃除という「運動」をしているので、血の巡りが良くなるからだ。

 

適度な運動をすることが、

「健康に良い」

とされるのは、言うまでもなく常識。

 

脳科学的にみれば、有酸素運動をすることで、

脳内にある海馬のニューロン(神経細胞)が飛躍的に増え、

それが脳活性化、すなわち「元気になる」というわけだ。

 

掃除の場合、

・机の上を片付ける

・掃除機をかける

・床をクイックルワイパーなんかで拭く

ぐらいだけども、それだけでも十分な運動になる。

 

ちなみにわたしは、

掃除と一緒に、布団シーツを洗って干しもする。

 

日曜日の太陽を浴びるのが、実に気持ち良いのですよ。

 

そして掃除洗濯が終わったあと、キレイになった部屋で飲むお茶が、実においしい!

夕方だったらビールを飲んでも良いですね。

掃除する気力がまったくわかない人は、爪切りからはじめてみよう!

一方で、

「掃除する気力すらない……」

という人もいる。

 

そんな人は、

「自分ができることからやる」

というのを意識したら良いと思う。

 

「部屋を掃除するぞ!」

といって、完璧主義に全部やろうとしない。

 

机が散らかっているならば、

それを片付けるだけでも十分だ。

 

すると、

「キレイになった、やった!」

という成功体験を得られる。

 

ちいさなことかもしれないけど、

元気がない人にとってはおおきい収穫だ。

 

机の上すら掃除をしたくない(あるいは、できない)人は、

「自分の爪を切る」

や、

「耳掃除をする」

なんてことからはじめてのもOK。

 

これも立派な、「掃除」だ。

なぜって、自分の身体をキレイにしているわけですからね。

 

ということで、みなさん、身の回りだけでなく、自分の肉体もふくめ、

「掃除」を習慣化して元気に毎日を送りましょう!

 

  • ESSAY

    『アウトレイジ 最終章』は、大物役者たちの名演を味わおう! 

    2018-03-14

    READ MORE >

  • ESSAY

    天才型と努力型、あなたはどっち?〜島田紳助に学ぶ成功者の法則〜

    2017-11-06

    READ MORE >

  • ESSAY

    リア充なんてホントはいない!ハロウィンはなぜバカっぽくみえるのか

    2017-10-27

    READ MORE >

  • ESSAY

    『アウトレイジ 最終章』は、大物役者たちの名演を味わおう! 

    2018-03-14

    READ MORE >

  • ESSAY

    天才型と努力型、あなたはどっち?〜島田紳助に学ぶ成功者の法則〜

    2017-11-06

    READ MORE >

  • ESSAY

    リア充なんてホントはいない!ハロウィンはなぜバカっぽくみえるのか

    2017-10-27

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑩ 『Must crush capitalism!』

    2018-07-21

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑨『ウンターデンリンデン!ウンターデンリンデン!』

    2018-07-14

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑧『東ドイツを資本家と米帝から取り戻す市民の会』

    2018-07-06

    READ MORE >

  • ESSAY, 海外, 美術

    ドイツ美術日誌:1「個展までの道のり」

    2018-07-04

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑦『ソビエトは死なない』

    2018-07-01

    READ MORE >

  • ESSAY, 海外

    かわいい子犬ちゃん〜謎雑種と眉間のシワ〜

    2018-06-24

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑥『プロレタリアは海上帝国主義を許さない』

    2018-06-17

    READ MORE >

  • ESSAY, 美術

    グイド・レーニの聖セバスティアヌスと『カルロ・ボノーニの聖セバスティアヌス』 ー週刊聖セバスティアヌス③ー

    2018-06-16

    READ MORE >

記事一覧 ESSAY, 美術