仮想通貨

仮想通貨取引所で「あの祭り」感覚をもう一度!COMSAとチャット文化

200万円を突破してから、190万円台をヨコヨコしているビットコイン。

 

ビットコイン 2017/12/13

 

その脇を固めるように、アルトコインが急騰しています。

 

アルトコイン 2017/12/13

 

Ethereum(イーサリアム)は25%、Ripple(リップル)は70%以上!

NEM(ネム)も50円台から60円台へと躍進しています。

 

……というか、なにを持っていても儲かる状態で、まあバブルと言われても仕方ない状況ですね。

もっとも、来年の今頃も「バブルだ、バブルだ」と言われ続けるのが理想的なんですが。

 

関連記事:ビットコインはバブル?仮想通貨のメリット&デメリットと3つの主要取引所

 

そんな中、密かに注目され高騰を続けているのが、COMSA(コムサ)

主要取引所の中ではZaif(ザイフ)が扱っており、そのチャット上では連日連夜のお祭り状態です。

 

そんな将来性の高い仮想通貨COMSAと、仮想通貨を取り巻くチャット文化について。

COMSAとはなんだ?

COMSAそのものを一言で説明するのは難しいです。

 

ICOがどうたらとか、既存アセットのトークン化技術やら、プライベートロックチェーンによる内部戡定技術やら……

公式サイトを読んでも、「はあ?」となるのが大多数でしょう。

 

COMSAの目的は、「企業経済とパブリックブロックチェーンとの架け橋となること」とあります。

これでも「?」ですが、もっと噛みくだいた言い方をすれば、

ICOというお金を集める方法があって、それを日本でも広めたい。それをCOMSAはサポートするよ!

といった感じ。

 

つまりCOMSAとは、通貨そのものというより、仕組みやサービスそのものなんです。

そしてそれ自体も投機対象として取引されている――

 

とりあえずそんな理解でOKでしょう。

イムサとネムサってなんだ?

そんなCOMSA、2017年12月5日に取引所Zaif(ザイフ)に上場しました。

 

上場時は400円と一気に高騰。

それから急落しますが、ここ12日未明より急騰しており、最高値を更新中。

 

コムサ COMSA

 

「近くに1000円突破!」

「第二のモナコイン!」

 

と、一部界隈(というかZaifのチャット内)で大いに騒がれ、祭りとなっています。

 

チャット機能はbitFlyer(ビットフライヤー)coincheck(コインチェック)

といった取引所にもあります。

ですが、Zaif扱い銘柄が他より多いためか独特です。

 

イムサ!

ネムサ!

という略語(隠語)も多く飛び交い、初心者からしたらまたも「?」となりますね。

 

現在、2つのCOMSAがあります。

Ethereum(イーサリアム)を元にしたCOMSAは「イムサ

NEM(ネム)を元にしたCOMSAは「ネムサ

 

価値は今のところほぼ同じなので、好みに合わせて持っていたら良いでしょう。

「毎日が祭り会場」のような取引所内チャット

24時間取引が可能ということもあって、チャットはいつでも盛り上がっています。

 

zaif ザイフ 仮想通貨 チャット 取引所

 

そしてノリが面白い……というか、雰囲気が昔なつかしい感じがするんですね。

かつてよくあった「ネットの祭り」みたいな。

 

SNSでは決して味わえない、あの閉鎖空間特有の盛り上がりというか……

 

通貨の乱高下をツマミに、内輪のノリを楽しんでいるユーザーが多い印象です。

 

考えてみると、面白い現象ですよ、これ。

仮想通貨という新しいものを通して、チャットという遺跡を使って遊んでいるわけですから。

 

もっとも、つい見すぎて他のことが出来なくなるので、ハマりすぎには要注意!

Zaifはサーバー落ちまくるけど、銘柄多いし何より安い!

COMSAが買えるのは、今のところZaifだけです。

 

ただこのZaif、サーバーが脆弱で、すぐにエラーになります。

こんな感じで。

 

ザイフ Zaif サーバー エラー 502

 

それゆえ重くて、注文が通りにくいんですね。

(その一方、チャットはすぐに復旧するのですが……)

 

それでもZaifを多くの仮想通貨投資家がオススメをしています。

 

その理由は、

・銘柄が多い

・板取引ができる

・手数料が他より安い

というデメリットを上回るメリットがあるからなんです。

 

他にも積立投資ができる、という大きな魅力が。

 

サーバーさえ整えば完璧なんですがね。

新年までには整えてないと、大変ですよ。

ただでさえ開設者が激増しているんですから。

 

Zaifの開設はこちら

 

ということで、仮想通貨は投資やビットコインだけでなく、チャット文化やアルトコイン、そしてトークンやCOMSAといった新たなものもある、ということは抑えておきましょう。

 

視野を広くすると、面白い発見にめぐり会えますよ!

 

関連記事

2018年のビットコインと仮想通貨はどうなる?税金と将来性から考える

ビットコインと仮想通貨はいつが買い時?3つの視点から考える投資戦略

ビットコインよりもモナコインの方がおもしろい!国産仮想通貨としての可能性と将来性

 

PROFILE

マルクス マルオ

旧来のキャピタリズムから脱却するため、2017年より仮想通貨を開始。悶々と株に費やした時間はなんだったのか、と思う日々。

タグ: , , , , , , ,

記事一覧 仮想通貨