仮想通貨

仮想通貨で億り人になってどうするの?1億円あったら出来ること

ネム(XEM)が50%以上の急騰!

 

 

新年早々、めでたいですね〜。

リップルに追いつけ追い越せの勢い!

たった1ヶ月前(2017年12月8日)の値段が信じられません、28円ですよ!?

 

ビットコイン 仮想通貨 上昇率 2017/12/08

coincheckより)

 

1年前は、0.35円程度でしたからね。

約360倍の上昇……おそろしい!

 


うーん、見事な昇竜拳。

 

1年間ガチホしていたネムラーの中には、億り人になった人も多いでしょうね。

 

ついに1億手に入ったけど、どうしよう……

そうリアルに考える仮想通貨長者、たくさんいるのでは。

 

本記事では、「億り人になって、果たしてなにができるのか?」を考えてみたいと思います。

月の生活費から考える

総務省の調べによれば、34歳以下独身者の1ヶ月の生活費平均は約13万円となっています。

 

プラス、家賃が加わりますね。

東京の場合、家賃相場が6万台なので、ひと月生活するのに約20万

1年間だと240万円。

さらに税金や年金や保険が加わると、250〜300万円ぐらいになってしまいます。

 

生活するだけでも、こんなにお金がかかるわけです。

 

そんな中、仮想通貨のおかげ1億円が手に入った、と考えてみましょう。

半分も取られる税金のことは、とりあえず無視で)

 

まず、年240万かかる出費の生活を、10年続けたとします。

すると、2400万円消えます。

残高は7600万円。

 

まだまだありますね。

ベタに、良いところに引越しましょうか。

 

庭付きの戸建か、良いマンションか……

どうしましょう?

1億程度では、東京に豪邸なんて買えない

1億あったら、多くの人が「家を買う!」と言います。

 

悪くない選択ですが、東京の場合は別です。

なぜなら、土地単価があまりに高いから!

高級住宅街ならば、なおさら。

 

たとえば田園調布に家を建てたい!となってもひと坪340万円します。

高級住宅街には敷地規模数など決まりがありますから、最低100坪は必要

となると、3億4千万円ないといけませんね、土地を買うだけで!

 

山の手のお屋敷街麻布や、日本のビバリーヒルズ松濤となれば、ひと坪500万〜900万します。

 

つまり、1億程度では東京に豪邸を建てるのなんて、そもそもムリなんです。

 

関連記事:東京23区の高級住宅街まとめ

高級賃貸に引っ越すか、マンションを買うか?

別に高級住宅街でなくとも、高級マンションに引っ越す手もあります。

 

たとえば、奇抜なデザインで有名な元麻布ヒルズ

 

麻布 高級住宅街 港区 元麻布ヒルズ

4LDK/259平米で月260万円で借りられます。

年間だと3120万円!

2年間住んだだけで6240万!!

 

……ま、こんな桁違いの高級マンションだと、1億なんて簡単に消えてしまいます。

 

となると、4000万程度の分譲マンションを買うのが無難ですかね。

流動性の高い都心のを買えば、貸したりして不動産所得にもなりますし。

1億円で使えることは少ない

書いていて思ったのですが、1億円って言うほど大金ではないのでは?

 

もちろんその使いようですが、「思ったほど使い道がない」感じがするんですね。

先に書いたように、ちょっと良いところに引越たり、マンションを買ったりするぐらい。

というか「今の1Kで十分!」という人も多いはず。

 

海外旅行を頻繁にすることもないし、高級料理を毎日食べるわけでもない。

高級車を買ったとしても、まだ残っている。

でも、金利の低い銀行に預けていても意味がない。

だったら、もっと投資した方が良いじゃん!

 

大体こんな感じになると思います。

少なくとも、わたしだったらそうします。

 

これが5億以上だったら、また景色が変わってくるんでしょうけどね〜。

お金の価値観が変わっていく世界で

現代のサラリーマンの生涯賃金は、2億〜3億円です。

 

ですがネットや仮想通貨の登場によって、「お金の価値観」が劇的に変化しています。

 

仮想通貨ホルダーの中には、「円」や「ドル」といった法定貨幣に対して、価値を見出していない人が多いです。

ネムやビットコインが大普及する世界を想定して、「売らない!」とガチホ宣言している人もいます。

 

となると、1億「」に対してべつに崇めるわけでなく、億り人になるのが当たり前、みたいな流れになるのではないか。

 

「1億円持ってんだ?へー」

 

そんな驚きのない反応を耳にする世の中が到来すると思うと、ワクワクしませんか?

新しい価値観の世の中に生きているんだなって。

 

なんてことを、仮想通貨を通して思ってしまいます。

「価値」や「ブランド力」や「未来予想図」について考える良い教材になりますよ、仮想通貨は。

大手仮想通貨取引所はこちら

bitflyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

・coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

Zaif(ザイフ)

 

詳しくはこちらの記事で

仮想通貨取引所はどれが良い?大手3社の特徴と比較〜bitFlyer、coincheck、Zaif

 

PROFILE

マルクス マルオ

旧来のキャピタリズムから脱却するため、2017年より仮想通貨を開始。悶々と株に費やした時間はなんだったのか、と思う日々。

タグ: , , , ,

記事一覧 仮想通貨