海外

ロシア・エカテリンブルクに行くなら知っておきたい!地下鉄の乗り方 《ロシアW杯》

もうすぐロシアワールドカップが始まりますね!!

 

開催都市の1つであるロシア・エカテリンブルクには、大きく分けて地下鉄路面電車(トラム)バスの3種類の公共交通機関があります。

 

本記事では、エカテリンブルグの地下鉄の乗り方の紹介をしたいと思います。

 

 

結論から先に申し上げると、

 

エカテリンブルクの移動のおすすめは地下鉄です!!(笑)

 

便利で安くて、ロシア語が出来なくても簡単に利用できます。

ただ、路線網が充実していないので、細かい移動にはトラムがおすすめです。

 

トラムも、支払い方法さえ理解すれば、使いやすいとおもいます!

 

地下鉄とトラムを利用することが出来ると、移動の幅がグンと広がるのでぜひ活用しましょう!

 

 

そしてなんと、W杯の試合開催日に限りサッカーサポーターは無賃乗車※できるそうです!!

 

無賃乗車!!ハラショー!!

 

ただしバスはよほどのことがない限りおススメできません!たとえロシア語を理解できても地元以外の人が使いこなすのは困難です。

 

バスは市内と郊外の団地を結ぶ、地元民の足といった感じです。

 

 

http://ekaterinburg-2018.ru/upload/docs/fan-guide/fan-guide-jpn.pdf  ←エカテリンブルクの公式ガイドはこちらからダウンロードできます!

日本語はちょいちょい変ですが、サッカーサポーター必見の役立つ情報満載の、公式ガイドブックです!

 

関連記事

【物価と治安とSIMカード】日本戦開催地エカテリンブルクってどんなところ?【W杯2018・ロシア】

ロシア・エカテリンブルクに行くなら知っておきたい!トラムの乗り方

エカテリンブルクの見どころ・オススメ観光スポット11選

 

地下鉄の乗り方

 

地下鉄は1路線が街を縦に貫いており、駅の数は9つ、12キロの距離を運行しています。

 

※現在さらに2つの路線を建設中です。(訂正いたします。申し訳ありませんでした。)

 

中心地の『1905広場』駅(Площадь 1905 года)や『ゲオロギーチェスカヤ』駅(Геологическая)から、様々な方面に走るトラム(路面電車)に乗り換えができます。

 

1905年広場のレーニン像

 

 

ロシア人は地下鉄のことをミェトォロと呼んでいます。メトロですね。ロシア語かわいいですね。

 

 

 

地下鉄は改札入場制となっており、1回の入場ごとに料金を支払う形となっています。

そのため、1駅でも終点から終点でも料金は同じです。

 

改札入場にはトークンと呼ばれるコインが必要です。

このトークンを改札機に投入すると入場できます。

 

(改札の前に、X線検査が設置されました。 手荷物を検査機に通さねばならず、少々時間がかかります)

 

また、スイカのような電磁カードもあり、こちらを利用すると入場料が26ルーブルと少しお安くなります。

しかしモスクワの地下鉄ほど劇的に安くなるわけではないので短期滞在ならトークンのほうが便利だと思います。

 

電磁カードは駅ではなく、駅前のキオスク(野外)で購入できるそうです。

 

トークンは駅改札横の窓口か券売機で購入できます。

1つ28ルーブル(50円ほど)です。

 

券売機よりも窓口で購入するほうがスピーディーで簡単なのでオススメです。トークンを買うのに、ロシア語は必要ありません。

 

エカテリンブルクの公共交通料金はどれも一律28ルーブルですがトークンは地下鉄でしか使用できないのでご注意ください。

 

100ルーブル・50ルーブル・10ルーブルしか投入できない自動券売機。けれど、ちゃんとお釣りは出てきます。なんでこんな作りにしたのでしょうか、謎です。

 

1905年広場の駅前です。

手前のバス停横の小さなスタンドがキオスクで電磁カードを購入できるそうです。

 

エカテリンブルクの地下鉄駅はどんなかんじ?

ロシアの地下鉄の地上入り口には必ずと言っていいほど、固い押し扉がついています。

トビラを強く押して入ると、反動で勢いよく扉が戻ってきて、結構痛いです笑

 

バリアフリーなど考えられていない階段地獄の駅構内に突入すると外よりも5度近く気温が下がり、ひんやりしています。

 

きっと極寒の冬は外よりも暖かいのでしょう。

 

 

X線検査と改札を超えると、ロシア名物・長いエスカレーターがお出迎えしてくれます。

 

ロシアの他の都市と同じく、エカテリンブルクの地下鉄もとても深いです。防空壕としての用途も想定していたのでしょうか?(エカテリンブルグは戦車の生産地としても有名!)

 

 

ホームもロシア他都市と同じく、まるでホテルのように豪華に装飾されています。

 

 

駅構内の表示に英語が併記されるようになりました。

また、車内では英語の音声案内も流れるようになりました。

 

 

バリアフリーなどは全く考えられていません。とはいえ、車いすや荷車も押して入れるように左側にスロープのようなものが後付けされています。

 

鉄道ターミナル駅に接続する地下鉄駅の入口です。とても簡素で看板も小さく、慣れないうちは駅を探すのも大変でした。

 

 

駅構内には大量のATMが並んでいます!

 

屋内で人目もあって、警察や警備員も常駐している場所なので、銀行以外ではもっとも安全なATM設置場所かもしれません。

ロシアのATMでもクレジットカードによる現金のキャッシングは、難なくできました。

 

最後に

エカテリンブルクの地下鉄はスリもホームレスもまったくおらず、とても安心して利用できます。

パリやミラノの地下鉄を知っている人には安全すぎてスリルが無く、物足りないかもしれません。

 

また、料金も28ルーブル(50円)と大変リーズナブルで、さらに試合当日は無料となります!!

 

地下鉄とトラムを利用することが出来ると、移動の幅がグンと広がるのでぜひ活用しましょう!

 

ちなみにスタジアムまでは地下鉄駅『1905広場』から、ギリギリ徒歩圏内でした!!

ですが、トラムを使うほうが楽で賢いと思います。またシャトルバスも出るらしいです。

 

トラムの乗り方はこちら

ロシア・エカテリンブルクに行くなら知っておきたい!トラムの乗り方

 

関連記事

【物価と治安とSIMカード】日本戦開催地エカテリンブルクってどんなところ?【W杯2018・ロシア】

エカテリンブルクの見どころ・オススメ観光スポット11選

PROFILE

タイヘイ

桃栗三年柿八年、わたしはきっと五十年。 現在芸大休学生、もうすぐ休学を休みます。 好きな物は歴史とクラシックカメラ

タグ: , , ,

  • REVIEW, カメラ

    自宅で簡単、大判フィルム現像!~現像編~

    2018-07-01

    READ MORE >

  • SPOT, 海外

    エカテリンブルクの見どころ・オススメ観光スポット11選!

    2018-06-24

    READ MORE >

  • REVIEW, 海外

    安くて美味しい!! ロシアの大衆食堂『スタローバヤ / Столовая』のごはんと使い方

    2018-06-24

    READ MORE >

  • REVIEW, カメラ

    自宅で簡単、大判フィルム現像!~現像編~

    2018-07-01

    READ MORE >

  • SPOT, 海外

    エカテリンブルクの見どころ・オススメ観光スポット11選!

    2018-06-24

    READ MORE >

  • REVIEW, 海外

    安くて美味しい!! ロシアの大衆食堂『スタローバヤ / Столовая』のごはんと使い方

    2018-06-24

    READ MORE >

  • REVIEW, カメラ

    自宅で簡単、大判フィルム現像!~準備編~

    タイヘイ

    READ MORE >

  • REVIEW, 海外

    安くて美味しい!! ロシアの大衆食堂『スタローバヤ / Столовая』のごはんと使い方

    2018-06-24

    READ MORE >

  • REVIEW, カメラ

    自宅で簡単、大判フィルム現像!~準備編~

    2018-04-03

    READ MORE >

  • REVIEW

    アーロンチェアとコンテッサ・バロン、どっちが良い?使ってみた感想とメリット&デメリット

    2017-11-16

    READ MORE >

  • REVIEW

    世界を分析する力を! 『ものぐさ精神分析』2-書評

    2017-10-17

    READ MORE >

  • REVIEW

    世界を分析する力を! 『ものぐさ精神分析』1-書評

    2017-10-15

    READ MORE >

  • REVIEW

    認識・仕事論としての『「松本」の「遺書」』2-書評

    2017-10-14

    READ MORE >

  • REVIEW

    認識・仕事論としての『「松本」の「遺書」』1-書評

    2017-10-13

    READ MORE >

記事一覧 REVIEW