モナコイン

仮想通貨

ビットコインよりもモナコインの方がおもしろい!国産仮想通貨としての可能性と将来性

ビットコインが200万円を越えてしまいました。

 

前回の記事を上げてから数時間もしないうちにです。

 

ビットコイン 200万 2017/12/08

 

なんだ、この値幅……

目を疑ってしまいます……

 

そして、恒例行事であるDeath and Rebirth!

 

ビットコイン 急騰 200万円 2017/12/08

 

ボーナスが影響した結果がこれです。

 

それにしても、ここ1,2年のうちに500万円どころか、1000万円も現実味を増しているようで、末恐ろしいです……

 

そんな中、ビットコイン以外の仮想通貨アルトコインも注目を浴びていますね。

 

特にモナコインは、ビットコインにはない魅力を多く持ち合わせています。

ここ数日、急騰してはいるものの、1MONA=2000円前後で買えます(2017/12/09現在)。

 

「ビットコイン欲しいけど、高すぎる……」や「ためしに仮想通貨買ってみたい」という人にとっては嬉しいお値段です。

 

以下、国産仮想通貨モナコインとその将来性について。

投機よりも通貨性とコミュニティ力が強いモナコイン

2014年に誕生したモナコインは、名前の通り、2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)のモナーをマスコットにした仮想通貨です。

 

ビットコインの開発者サトシ・ナカモトとおなじく、Mr.Watanabeという匿名の人が開発。

2ちゃんねる発祥やその雰囲気から、当初は「ネタ」としての認知が大多数でした。

 

ところが、一連の仮想通貨バブルから価値が急騰。

 

2017年1月の価格は、たった2円

それから12ヶ月後の12月には、2000円超え

 

モナコイン 2017/12/08 急騰

約1000倍ですね。

 

今年の始めに1万円分でも買っておけば、今頃1,000万円ですか。

10万円分だったら、1億……

 

ま、モナコインに限らず、すべての仮想通貨に言えることですけどね。

あの時買っておけばよかった……」と。

モナコインはビットコインより可能性が高い?

モナコインが他の仮想通貨よりも個性的な点がいくつかあります。

 

・モナコイン愛好家のコミュニティがある

・投げ銭アプリがある

・モナコインのウォレットが豊富

・そのため、モナコインを使った買い物が簡単にできる

・イベント(特にネット、秋葉原カルチャー)により上昇する

・なにより純国産!

 

ざっと挙げただけでもこんなにありますね。

 

興味深いのは、コミュニティ力が強い点です。

たとえばAsk Monaは、投稿したコメントにモナコインを投げ銭できる掲示板。

おもしろいコメントには投げ銭ができ、太文字になったりします。

 

Monappyというサイトでは、米やコーヒーといった生活品から、アマゾンギフト券といった金券、データなどあらゆるものが買えるんです。

特筆すべきは、イラストや写真、動画配信者にも送金ができること。

Amazonとpixivとニコ動&YouTubeがくっついたような感じですね。

 

モナコインの利用の場は、ネットだけではありません。

 

秋葉原のいくつかの店舗では、モナコインで買い物をすることができます。

パソコンショップやメイドカフェと秋葉原特有のお店ですが、今後多くのお店が導入していくでしょう。

もしかしたら、ビットコインよりも普及するかも?

 

一連の流れは、ネット黎明期にあったハッカー文化を彷彿とさせ、ワクワクしますね。

モナコインがゆるくも、グッと上昇していく理由

ゆる~い雰囲気のモナコインですが、急騰する時は他の通貨に負けません。

 

モナコインが急上昇した理由のひとつとして、大手取引所のビットフライヤーが取扱いを開始したことが大きいです。

 

その結果、時価総額ランキング115位だったのが、一気に21位にまでジャンプ!

 

マイナー通貨が大手に上場するだけで、ここまで伸びるのです。

今後も他の取引所へ上場が予想されますから、その度に上昇が期待できますね。

 

他にも、大物投資家cis氏がこんな発言をしただけで、急騰。

 

 

また、イベントごとに盛り上がるのがモナコイン。

 

年末や夏休みにはコミケがありますね。

そして2020年には東京オリンピック!

 

これだけでも活性化が期待できます。

なんか、お祭りを待っているような気分になりますね。

2018年、モナコインはどれぐらい上がる?

ゆるやかに上昇していくと思います。

 

短期で利益を得ることは考えず、長期保有する前提で買った方が良いです。

 

「来年の今頃には1万円になっていたら良いかなー」

「投機というより、仮想通貨の勉強とコミュニティを楽しもう」

なんていう気持ちで。

 

最後に大事なことを。

モナコインを買うならば、Zaifが良いです。

bitFlyerも購入できるのですが、板取引ではないので、割高なのです。

 

Zaifでモナコインを取引する

 


取引所についてはこちらの記事で!

仮想通貨取引所はどれが良い?大手3社の特徴と比較〜bitFlyer、coincheck、Zaif

 

関連記事

ビットコインと仮想通貨はいつが買い時?3つの視点から考える投資戦略

ビットコインはバブル?仮想通貨のメリット&デメリットと3つの主要取引所

仮想通貨取引所で「あの祭り」感覚をもう一度!COMSAとチャット文化

 

PROFILE

マルクス マルオ

旧来のキャピタリズムから脱却するため、2017年より仮想通貨を開始。悶々と株に費やした時間はなんだったのか、と思う日々。

タグ: , , , , , ,

記事一覧 仮想通貨