ESSAY

すごい!メディアアートを見る

「メディアアート」は、玩具以上スマホ以下のように思えるときがある。

玩具のようにエンタメ化「メディアアート」したものはスマホに劣るのだろうか。

 

う〜ん、メディアのアートって・・・?

美術は立ち止まることと言うような話は、それはまさにそうであり、様々な物事を代償に消費や文化や生活の最先端を駆け抜けようとする人々の失ったその代償を丁寧に拾うのが美術の一面としてあると思う。

(これがすべてではないし、そんなことを言うべきでもないだろうから一面である。)

 

対して「メディアアート」たちは、生き急いぎながら目の前の結果を常に求めているように思えるときがある。

100年後、1000年後に向けたものではなく、たった今この瞬間が常にウィークポイントであるかのようだ。

 

 

「最先端技術を使用したことで最先端にいるというのか?それは既に完成した技術ではないのか!?ちょっとずつ後ろを走り、常に最先端に追いつかないのでは?」

「そもそも絵の具がリューブ常になり外に持ち運べるようになったこともその時代を表すメディアだ!」「映像や写真が発明された時はどうなのか?」

 

絵の具がチューブ状になったところで画家は画家の本分を失わなかった。外に出て外の光を描こうとした。

それは絵画であったし、画家としての生の本質を失わなかった。

写真や映像はかつての「メディアアート」だっただろう。列車の映像が流れた際に、観客が驚いて逃げ出したようにかつての最先端の「メディアアート」に人々は驚いただろう。

ここ数年前の人々も触ったら動くインタラクティブな物体に一喜一憂したのだろうが、今やそれは既に当たり前の状況になった。

映像が当たり前になったように。

 

写真や映像のように当たり前のメディア、ここに絵画も含まれるが、それくらい当たり前で驚きのない退屈なものになったことで、それらを方法として用いて別の物事を語ることができるのだ。

「メディアアート」が「メディアアート」でいられなく、未来に向かっていられなくなったメディアがどのように扱われるのか。そこに本質が宿るのだろうか?

 

本質を見るのは、なかなか難しいな・・・

とはいったものの、作品とは本質のみで存在することはできない。

デュシャンが車輪を、コスースが椅子を選択したが、そこに「選択」をする余地があった時点でそこには本質以外に趣味や形態に対する好みがあっただろうと想像する。作品には必ず表面的イメージが伴うのだ。

 

作品を作る上でその表面的なイメージを抜きにすることは難しい。音、環境、匂い、これらも全てイメージなのだ。そこに体験も含まれる。

 

作品の本質が表面的イメージに包まれているのだから、「メディアアート」もそうなのだ。

分厚い表面的イメージに包まれた本質があるはずである。本質を求めて表面的イメージをおろそかにしてしまいながらもそこに必ず表面的イメージが存在するように、逆に表面的イメージを求めて本質が見えづらくなってしまっただけなのだ。

  • ESSAY

    すごい!メディアアートを見る

    2018-05-31

    READ MORE >

  • ESSAY

    恋とはなんだ!?円柱形と恋:マトリックスの恋編

    2018-03-22

    READ MORE >

  • ESSAY

    生き物は円柱形なんですって!?円柱形と恋:円柱形編

    2018-03-15

    READ MORE >

  • ESSAY

    すごい!メディアアートを見る

    2018-05-31

    READ MORE >

  • ESSAY

    恋とはなんだ!?円柱形と恋:マトリックスの恋編

    2018-03-22

    READ MORE >

  • ESSAY

    生き物は円柱形なんですって!?円柱形と恋:円柱形編

    2018-03-15

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑩ 『Must crush capitalism!』

    2018-07-21

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑨『ウンターデンリンデン!ウンターデンリンデン!』

    2018-07-14

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑧『東ドイツを資本家と米帝から取り戻す市民の会』

    2018-07-06

    READ MORE >

  • ESSAY, 海外, 美術

    ドイツ美術日誌:1「個展までの道のり」

    2018-07-04

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑦『ソビエトは死なない』

    2018-07-01

    READ MORE >

  • ESSAY, 海外

    かわいい子犬ちゃん〜謎雑種と眉間のシワ〜

    2018-06-24

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑥『プロレタリアは海上帝国主義を許さない』

    2018-06-17

    READ MORE >

  • ESSAY, 美術

    グイド・レーニの聖セバスティアヌスと『カルロ・ボノーニの聖セバスティアヌス』 ー週刊聖セバスティアヌス③ー

    2018-06-16

    READ MORE >

記事一覧 ESSAY, 美術