ESSAY, 海外

かわいい子犬ちゃん〜謎雑種と眉間のシワ〜

 

ミンガラバー!(こんにちは!)

今日のピックアップ犬は、子犬です。

 

前の記事からすこし間が空いてしまいましたが、お元気でしたか?

よろしければ前回記事「落ちてる犬」とあわせてお楽しみください。

 

今回もミャンマーの犬について!

 

前回紹介した「落ちている犬」ですが、あれは全部ミャンマーで撮った写真でした。

 

ミャンマーの犬は圧倒的に落ちている。

そして、なんか毛が短くて顔がいかつい。

 

 

調べてもなんの犬かわからないので、雑種なんだろうなと思っていました。

(※ちなみに私は犬を全く飼ったことが無いので本当にテキトウです。)

 

それにみんな顔が険しいので、

「こんな炎天下で毎日砂とかの上で寝てたらまあ顔も険しくなるよね〜、大人は大変だよね、ほら筋肉の緊張を一番解きづらいのは眉間っていうしね。マッサージでもほぐれないよね。わかるわかる」

同族意識すら持っておりました。

 

 

険しさ比較

①フワフワ先輩

 

こういう人って、こう、偏見を恐れずに言うと毎日ちゃんと髪セットして人との共通項を持ち社会的に生きるためにパンケーキをきっちり食べるタイプだと思うんです。

尊敬しているけれどこうはなれない。

 

②落ちてる感じの犬

 

私はこっち!虫とか食べたりするし!あと、そろそろ大人だし!

 

 

ところが

 

そんなある朝、3匹のちっちゃいワンちゃんが颯爽とかけていくところに遭遇しました。

犬にすっかり過剰反応するようになっていた私はすぐカメラを向けました。

テキトウに撮って、朝ごはんを食べながら見ます。

 

さわやかです。

 

 

 

うん、さわやか!お顔がよく見たいな〜!ズームしよ!うん。?

 

 

 

おや?

 

 

 

!!!!!!!!

ズームすると顔が険しい。

こどもだと思っていたのに非常に険しい…大人より険しいのでは….

 

 

子犬はフワフワという幻想

 

この時わたしは「犬初心者」であることをむざむざと思い知りました。

子犬はフワフワでもつるつるでもなかったのです。

 

ていうか何でこんなところ歩いてこんな写真撮ってるんでしょう。

危険だから真似しないでくださいね。(参照・キンタマ犬記事

調べてみるとやっぱり何の犬かわからないのですが、いくつか眉間にシワが寄るパターンがあるようでした。

 

①困ってるときや怒ってるときなど、感情の変化によるもの

②パグやブルドッグなど、顔面に肉が多い犬種

③ナポリタン・マスティフのように皮膚がたるんでいる犬種

筋肉質

 

④ッ…ですね…

もう彼らは、体が小さいだけの大人。十分に戦える平原の兵士。

自分と比較するなんて失礼極まりない行為をしてしまっていたことを深く恥じました。

 

すごい険しいじゃん、ほら。

 

以上、子犬の顔が険しくて目からうろこが取れた話でした。

 

次回、ひきつづき犬についての別の勘違いについてのお話です。

おたのしみに!

 

 

PROFILE

なゆこし

東南アジアはミャンマーとカンボジアとラオスにいきました。あのへんに家が欲しい。仏教美術と電飾が好き。 

https://twitter.com/nayukonakamoto

タグ: ,

  • ESSAY, 海外

    かわいい子犬ちゃん〜謎雑種と眉間のシワ〜

    2018-06-24

    READ MORE >

  • ESSAY, 海外

    犬、たくさん落ちてる。 ~仏教事情と犬~

    2018-04-30

    READ MORE >

  • ESSAY, 海外

    『アレ』が膝から出てる?日本と違う犬事情! 〜いい犬 in ラオス2〜

    2018-04-10

    READ MORE >

  • ESSAY, 海外

    かわいい子犬ちゃん〜謎雑種と眉間のシワ〜

    2018-06-24

    READ MORE >

  • ESSAY, 海外

    犬、たくさん落ちてる。 ~仏教事情と犬~

    2018-04-30

    READ MORE >

  • ESSAY, 海外

    『アレ』が膝から出てる?日本と違う犬事情! 〜いい犬 in ラオス2〜

    2018-04-10

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑩ 『Must crush capitalism!』

    2018-07-21

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑨『ウンターデンリンデン!ウンターデンリンデン!』

    2018-07-14

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑧『東ドイツを資本家と米帝から取り戻す市民の会』

    2018-07-06

    READ MORE >

  • ESSAY, 海外, 美術

    ドイツ美術日誌:1「個展までの道のり」

    2018-07-04

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑦『ソビエトは死なない』

    2018-07-01

    READ MORE >

  • ESSAY

    週刊:今日の共産主義⑥『プロレタリアは海上帝国主義を許さない』

    2018-06-17

    READ MORE >

  • ESSAY, 美術

    グイド・レーニの聖セバスティアヌスと『カルロ・ボノーニの聖セバスティアヌス』 ー週刊聖セバスティアヌス③ー

    2018-06-16

    READ MORE >

  • ESSAY

    すごい!メディアアートを見る

    2018-05-31

    READ MORE >

記事一覧 ESSAY